サービスの違い

動画配信サービスって、最近よく耳にしませんか?
これは、お金を払って動画を自由にみることができるサービスです。

動画といえば、YouTubeやニコニコ動画がすぐに思い浮かぶかもしれません。
しかし、そういった基本無料の動画サイトとはちょっと違います。

このページでは、動画配信サービスとYouTubeの違いを説明しています。

  • 動画配信サービスとYouTubeの違いはなにか?
  • なぜ動画配信サービスは有料なのか?
  • 有料で見る価値はあるのか?

このようなポイントをピックアップして、順番に説明していきますね。

動画配信サービスとYouTubeの違い

それぞれのサービスの違いを比較するなら、一覧表で比較するのがわかりやすいでしょう。

まずは、下にある一覧表を見てみてください。

動画配信サービス YouTube
料金 月額課金(見放題)
または都度課金(レンタル)
無料
動画広告 なし あり
動画の種類 著作権で保護されている作品
(映画・ドラマなど)
主にユーザーが投稿した作品
(商品紹介・ゲーム動画など)
メリット 映画・ドラマを自由に見れる 無料で暇つぶしできる
デメリット お金がかかる CMが何度も入る
向いている人 よく映画・ドラマなどを見る人
普段レンタルすることが多い人
映画・ドラマなどを見ない人
空いた時間に動画を見たい人

比較してみると、それぞれ違うサービスということが分かってもらえるかと思います。

イメージとしては、動画配信サービスはネット上のレンタルショップみたいな感じです。

なぜ動画配信サービスは有料なのか?

一覧表で答えがわかるかもしれませんが、動画配信サービスが有料なのは理由があります。

それは、著作権で保護されている作品を見ることができるからです。

一覧表では例として、映画・ドラマを挙げました。
リストにしてまとめると、下のようなジャンルが用意されています。

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • スポーツ
  • ホラー
  • 韓国ドラマ
  • 演劇・舞台
  • アイドル・グラビア・R18
  • etc.

まさに、レンタルショップみたいなラインナップですよね。
これらのコンテンツを自由自在に視聴するために、有料という形になっています。

メリットを3つにまとめると、こんな感じです。

  1. さまざまなジャンルが見れる
  2. いつでも・どこでも見られる(PC・スマホ・タブレットなど)
  3. 広告が一切ない

動画配信サービスの種類とジャンルについて

動画配信サービスの種類によって、得意・不得意なジャンルがあります。
実際のところ、サービスによってジャンルごとの作品数にはバラツキが多いです。

取り扱いジャンルを事前に調べておけば、「見たい作品がない!」ということを防げます。

見たいジャンルから動画配信サービスをチェックする

有料で見る価値はあるのか?

動画配信サービスが有料と聞くと、ちょっと敬遠してしまうかもしれません。
しかし、ネット上のレンタルショップと考えればどうでしょうか?

もし普段からよく映画などをレンタルしている方は、

  • お店に行かなくて良い
  • 見放題プランなら、どれだけ見ても同じ金額
  • スマホも活用すれば、外出先でも見れる

などなど、たくさんのメリットがあります。

当たり前のことですが、レンタルショップの作品を無料で見ることはできません。
サービスの内容を考えれば、有料の価値は十分にあると管理人は思います。

ただし、これも大事なことですが、映画などに興味がない人には向いていません。

あなたがどんな動画を見たいのかによって、「動画配信サービスの価値」は変わります。

映画・ドラマなどを見たい人にとっては、レンタルショップ以上の価値があるかもしれません。
人気YouTuberの動画を見たい人にとっては、動画配信サービスは必要ないかもしれません。

あなたの見たい作品は、どんなジャンルですか?
いつでもどこでも見れたら、すっごく便利だと思いませんか?

あなた自身の中に、「価値」を見つける答えはあるはずです。

動画配信サービス(VOD)の情報まとめ

動画配信サービスの情報まとめでは、さまざまなコンテンツをぎゅっと凝縮しています。
ここに目を通しておけば、動画の疑問や困ったこともすぐに解決できるでしょう!

  1. 優しい動画配信サービスの始め方
  2. やめたいときはすぐに解約できるの?
  3. 動画配信サービスをジャンル別に比較する
  4. 動画配信サービスの口コミ評判をチェックする
  5. 診断テストで自分に合った動画配信サービスを探す