映画が見れるVOD

動画配信サービス(VOD)ではたくさんの動画が見れますが、その中でも映画を見たい方は多いのではないでしょうか。

映画といっても

  • 洋画
  • 邦画
  • マニアックな作品
  • マイナーな作品
  • B級映画

などさまざまな種類があります。

ここでは各ジャンルの映画を扱っている動画配信サービスを比較して、3つに厳選しました。
VODを選ぶときの参考にしてもらえれば幸いです。

映画で厳選したおすすめVOD3選

映画が得意なVODの中でも、個性的で特徴があるものを3つに厳選しました。

ここでまとめている動画配信サービスは、以下の3つです。

  1. 【dTV】邦画・洋画ともに充実
  2. 【Hulu】洋画・海外ドラマに特に強い
  3. 【TSUTAYA TV】マニアック・マイナーな映画もある

それぞれ違いがあるので、あなたの好みに合わせて自由に選ぶことができます。

【dTV】邦画・洋画ともに充実

dTV

月額料金(税抜) 配信本数 得意ジャンル VODの種類
500円
約16円/日
120,000本以上 邦画
洋画
定額課金
一部PPV(個別課金)

dTVは120,000以上のラインナップを揃えていて、邦画・洋画ともに充実しています。
NTTドコモが提供、エイベックスが運営しているので、国内コンテンツにも強いのが特徴です。

特に邦画は十分な数が揃っているので、邦画を見たい方はdTVを選べば満足できるでしょう。

月額料金も安く、継続しても負担が少ないのがいいところです。
無料のお試し期間も31日間あるので、たっぷり使って使用感を確かめることができます。

dTVの口コミ評判・体験談はこちら

無料でお試ししてみる!
31日間 動画を見放題

【Hulu】洋画・海外ドラマに特に強い

Hulu

月額料金(税抜) 配信本数 得意ジャンル VODの種類
933円
約30円/日
40,000本以上 洋画
海外ドラマ
定額課金

Huluはもともと海外で展開されていたVODで、現在は日本テレビの子会社になっています。
海外展開していたことから、洋画や海外ドラマなどの作品にとても強いです。

洋画や海外ドラマを中心に楽しみたいなら、Huluを選んでおけば間違いありません。

無料のお試し期間は2週間と短めなので、自分に合っているか早めにチェックしてみるといいと思います。

平均的な月額料金で、40,000本以上の全作品が見放題です。
コスパで考えれば、十分にお得なサービスと言えます。

Huluの口コミ評判・体験談はこちら

無料でお試ししてみる!
2週間 動画を見放題

【TSUTAYA TV】マニアック・マイナーな映画もある

TSUTAYA

月額料金(税抜) 配信本数 得意ジャンル VODの種類
933~2,417円
(プランによる)

85,000本以上 マニアック系
マイナー系
B級映画
定額課金
一部PPV(個別課金)
宅配レンタル

TSUTAYAといえばレンタルビデオのイメージが強いですが、VODも同時に取り扱っています。

最新作から旧作まで揃っていて、他のVODと比べてマニアック・マイナーな作品も多いです。

プランは3つ用意されており、動画配信サービスと宅配レンタルの有無で選ぶことができます。
どちらも併用することで、更に幅広いラインナップをレンタルすることも可能です。

30日間のお試し期間では、動画配信サービスと宅配レンタルをどちらも無料で利用できます。

TSUTAYA TV/DISCASの口コミ評判・体験談はこちら

無料でお試ししてみる!
30日間 動画を見放題

映画も多種多様!あなたが見たいのはどれ?

【洋画】世界に広がるパワフルな映画

映画の本場、ハリウッドでは巨額の資金を投資して映画が作られています。

  • 人気シリーズ
  • 超有名スター
  • アメコミヒーロー

など、日本でも誰もが知っているタイトルや出演者が勢揃いです。

洋画の魅力は、

  • スター・ウォーズやハリー・ポッターなどの超有名シリーズ
  • 世界で活躍する俳優や女優のカリスマ性
  • ド派手な演出とハイクオリティなCG

といった、クオリティ重視の作品やシリーズです。

日本国内ではなかなか作れないスケールの映画もたくさんあります。
そういったパワフルな作品を見たいときは、洋画から選ぶことが多くなるでしょう。

【邦画】日本独特の感性を刺激する映画

邦画は日本で作られている映画です。
洋画ほど巨額の資金が投入されるケースは少ないですが、独特の雰囲気を感じさせてくれます。

邦画の魅力は

  • 日本人の情緒や感性を刺激してくれる
  • 俳優や女優を身近に感じられる
  • 映画の背景を明確に思い描くことができる

といった、映画や自分の中にある深い感覚を味わうことができる点です。

洋画・邦画ともに、優劣を付けることはできません。

邦画を食わず嫌いしている方もいるかもしれませんが、そういった方も一度は触れて欲しいと思ってます。

【マイナー系】なんとも言えないチープさが魅力

マイナー系は、好きな人はかなり好きなジャンルです。

ぶっちゃけた話ですが、

  • 壮大なストーリーでもない
  • ツッコミどころ満載
  • 登場人物に魅力がない
  • 明らかな低予算
  • じわじわくる笑い

といった、一言でいえば相当キテる映画です。

「そんなのどこがいいの?」と思うかもしれませんが、言葉では言い表せないような魅力があるんです。

もちろん、「こんな映画だれが見るんだよ」というものもたくさんあります。
しかしそんな中、なぜか際立った個性を放っている作品がたまに表れます。

そういう映画を見つけたとき、「B級映画も悪くないよね・・・」という不思議な感覚になるものです。

分かってくれる方、たぶんいますよね・・・?

【まとめ】見たい映画に合わせてVODを選ぼう!

選択する

動画配信サービスごとに、得意な映画のジャンルは変わってきます。
どれもいろいろな良さがあるので、趣味・趣向に合わせてVODを選ぶのがいいと思います。

当サイトに寄せられた口コミの中には、「とりあえず複数のVODに無料登録して検討してみた」という意見もありました。

実際に使いながら比較検討できるので、非常に効率の良い方法だと思います。

ちなみに、無料期間中に解約すればお金はかかりません。
合わなければすぐ解約できるので、気軽に使えるのが良いところですね。

最後に、このページで紹介した3つの動画配信サービスをまとめます。
無料期間をうまく活用して、見放題の動画ライフを楽しみましょう!

【dTV】邦画・洋画ともに充実
無料でお試ししてみる!
口コミ評判をみる
【Hulu】洋画・海外ドラマに特に強い
無料でお試ししてみる!
口コミ評判をみる
【TSUTAYA TV】マニアック・マイナーな映画もある
無料でお試ししてみる!
口コミ評判をみる