支払い方法

動画配信サービス(VOD)では、どんな支払い方法が使えるでしょうか?
実は、クレジットカード以外にもいろいろな決済手段があります。

このページでは、動画配信サービスで使えるいろいろな支払い方法をまとめています。

たくさんの決済手段を知っておけば、いちばん便利な方法で支払いができます。
動画配信サービスを探すときの参考にしてくださいね。

動画配信サービスで使える支払い方法まとめ

動画配信サービスでは、

などで支払いができます。

ほとんどの動画配信サービスでは、クレジットカードならほぼ確実に対応しています。
もしクレジットカード以外の支払い方法を使うなら、選べるVODも限られてきます。

クレジットカード以外で支払いをしたい方は、こちらのページも参考になると思います。

一覧表でわかる!クレジットカードなしで登録できる動画配信サービス

ここでは、それぞれの支払い方法について、くわしく説明していきます。
特徴やメリット・デメリットを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードは、ほぼすべての動画配信サービスで利用できます。

クレカ決済を考えている方は、どの動画配信サービスでも自由に選ぶことができるでしょう。

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリットは、

  • 支払いの手間がほとんどない
  • 決済までの時間が早い
  • 支払い手数料がかからない

というところです。

現在では、インターネット上ではクレジットカード決済が一番メジャーです。

  • 使えるお店やサービスの数
  • 使っている人の割合
  • 使ったときの便利さ

どれもトップクラスの使いやすさで、ネット上では当たり前の決済手段になりました。

とくに抵抗がなければ、クレカ決済は一番おすすめです。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリットは、

  • 審査内容や年齢によっては発行できない
  • セキュリティに不安を感じる人もいる

というところです。

セキュリティに関しては、現在のインターネットではかなり厳重に管理されています。
信頼できる会社であれば、使ってみてもいいのではないでしょうか?

実はインターネット上の支払いは、クレカ決済が一番多い割合で利用されています。
それだけ多くの方が、便利に利用しているということだと思います。

インターネットのセキュリティとクレカ決済の利用者数について

ただ、どうしてもセキュリティの不安がなくならない方もいるかと思います。
そんなときは、無理せずにカード以外で使える動画配信サービスも比較してみてください。

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済は、クレジットカードと同じくらい便利な支払い方法です。

利用者の割合はクレカよりも少ないですが、便利さはほとんど変わらないでしょう。

携帯キャリア決済のメリット

携帯キャリア決済のメリットは、

  • 支払いの手間が少ない
  • 携帯と一緒に支払うので管理がラク

というところです。

クレジットカードと同じように、支払いの手間はほとんどありません。
携帯と一緒に支払うので、これまでと変わらずに支払いができます。

一括で支払いされるので、まとめて管理ができるのが良いところです。

携帯キャリア決済のデメリット

携帯キャリア決済のデメリットは、

  • キャリアごとに対応状況が違う
  • 携帯を解約すると支払いができなくなる

というところです。

動画配信サービスによっては、キャリアごとに対応状況が違うこともあります。
たとえば、ドコモではOKだけど他キャリアはダメといった感じです。

携帯キャリア決済を利用するときは、自分のキャリアがどこなのか確認が必要です。

また、携帯を解約したときは支払いができなくなってしまいます。
管理の手間が逆に多くなるので、解約する可能性があるときは注意してください。

iTunes Store決済

iTunes Store決済

iTunes Store決済は、アプリから登録して支払う方法です。

ほかのアプリと同じように支払いができるので、iTunesをよく利用する方に向いています。

iTunes Store決済のメリット

iTunes Store決済のメリットは、

  • ほかのアプリと同じように支払いができる
  • iTunes Storeで支払い管理ができる

というところです。

支払いをiTunes Storeでまとめて管理できるので、普段からよく利用している方に便利な支払い方法です。

iTunes Storeを通して決済されるので、ほかのアプリと同じように支払うことができます。

設定さえしてあれば、手間をかけずに支払うことができるのが良いところですね。

iTunes Store決済のデメリット

iTunes Store決済のデメリットは、

  • アプリからしか選ぶことができない
  • 対応しているサービスが少ない

というところです。

パソコンやスマホのブラウザでは、iTunes Store決済を選ぶことができません。
必ずアプリから選択する必要があります。

また、動画配信サービスによっては、新規登録のときしかiTunes Store決済を選べないところもあります。

対応しているサービスもかなり少なく、海外の動画配信サービスしか対応していません。

iTunes Store決済を利用したい方は、あらかじめ支払い方法について確認が必要でしょう。

PayPal決済

PayPal決済

PayPal決済は、PayPal(ペイパル)というサービスを通して支払う方法です。

まだ日本ではメジャーではありませんが、海外ではかなり有名なサービスです。

PayPal決済のメリット

PayPal決済のメリットは、

  • クレジットカード番号を知られることがない
  • クレジットカードとほぼ同じ使いやすさ

というところです。

あらかじめPayPalに登録して、クレジットカードを設定しておく必要があります。

PayPalを通して支払いわれるので、相手にクレカ番号を知られることがありません。
国内であれば、支払い手数料は無料です。

クレジットカードからPayPal名義で引き落とされるので、クレカと同じように使えます。

PayPal名義にどこへの支払いか明記されているので、あとからチェックするのも簡単です。

PayPal決済のデメリット

PayPal決済のデメリットは、

  • PayPalに登録が必要
  • 対応しているサービスが少ない

というところです。

あらかじめPayPalに登録が必要なので、まだ利用していない方にはちょっと手間がかかります。

一度登録しておけば、いろいろな対応サービスでPayPal決済ができます。
興味がある方は、先に登録しておけば必要なときにすぐ利用できます。

PayPalは、まだ日本ではあまり使われていません。
日本の動画配信サービスでは、残念ながらほとんど対応していません。

PayPalは海外では有名なサービスなので、海外の動画配信サービスなら対応しています。

専用ギフトカード

専用ギフトカード

専用ギフトカードは、お店でカードを購入して支払う方法です。

普通に買い物をするように、店舗で購入できるのが特徴です。

専用ギフトカードのメリット

専用ギフトカードのメリットは、

  • コンビニや量販店で買うことができる
  • 誰かにプレゼントできる

というところです。

実店舗で購入できるので、ネットで支払うのに抵抗がある方でも大丈夫です。
ギフトカードの名前どおり、誰かにプレゼントすることもできます。

専用ギフトカードのデメリット

専用ギフトカードのデメリットは、

  • 対応しているサービスしか使えない
  • ギフトカードの金額が決まっている

というところです。

ギフトカードは、一部の動画配信サービスだけが対応しています。
動画配信サービスごとに専用のギフトカードがあるので、特定のサービスでしか使えません。

ほかの電子決済と違って、カード1枚ごとの金額が決まっています。
自分で金額を指定できないので、その点がちょっと不便です。

購入するには、お店に足を運ぶ必要があります。
手間と不便さを考えると、普段から定期的に使うことには向いていません。

あくまでもプレゼント用として使うのが良さそうです。

Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレットは、Yahoo! JAPANが提供している支払い方法です。

PayPalと同じように、ヤフーを通してお店やサービスの支払いをすることができます。

Yahoo!ウォレットのメリット

Yahoo!ウォレットのメリットは、

  • さまざまな支払い方法から選べる
  • カード情報や口座番号を知られることがない

というところです。

Yahoo!ウォレットでは、さまざまな支払い方法を選ぶことができます。

  1. クレジットカード
  2. Yahoo!マネー
  3. 預金払い
  4. Yahoo! JAPAN指定銀行

の4つから選べるので、あなたの希望に合わせた決済が可能です。

ヤフーを通して支払われるので、相手に口座番号やクレカ番号を知られることがありません。

手数料もかからないので、PayPalと同じような感覚で利用できます。
PayPalと違うところは、支払い方法が豊富というところです。

ヤフーサービスとまとめて支払い管理ができるので、よくヤフーを利用する方に便利です。

Yahoo!ウォレットのデメリット

Yahoo!ウォレットのデメリットは、

  • Yahoo! JAPAN IDの登録が必要
  • 対応しているサービスが少ない

というところです。

Yahoo! JAPANが提供している支払い方法なので、Yahoo! JAPAN IDの登録が必要です。
登録してから、Yahoo!ウォレットの設定もしなければならないので少し手間がかかります。

すでに登録している方はすぐ利用できますが、まだ登録していない方は注意してください。

また、Yahoo!ウォレットはまだ対応しているサービスが多いとは言えません。
海外の動画配信サービスでは利用できず、国内も限られたところでしか使えません。

Yahoo!ウォレットの支払いに対応しているか、事前にチェックしておいたほうがいいでしょう。

【まとめ】クレカ以外で支払う方法もある

支払う

動画配信サービスでは、さまざまな支払い方法を選ぶことができます。
クレカ決済に抵抗がある方でも、選択肢がたくさんあるのは良いことだと思います。

支払い方法にはメリット・デメリットがあるので、使い方に合わせて選んでみてください。

どのVODがどんな支払い方法に対応しているか知りたい方は、こちらも参考になると思います。

一覧表でわかる!クレジットカードなしで登録できる動画配信サービス

いろいろな動画配信サービスも比較してみよう

動画配信サービスは、

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー

などのジャンルを見放題で楽しむことができます。
便利に使うことができれば、きっと毎日が楽しくなると思いますよ。

なにか興味があるジャンルや作品があれば、それに合わせて動画配信サービスを比較してみてください。

当サイトでは、

  • 人気・満足度
  • 料金の安さ
  • ジャンル
  • 作品
  • 使い方

など、さまざまな角度からVODを比較できます。

興味がある方は、こちらのVOD情報まとめもチェックしてみてください。

動画配信サービス(VOD)の情報まとめ

動画配信サービスの情報まとめでは、さまざまなコンテンツをぎゅっと凝縮しています。
ここに目を通しておけば、動画の疑問や困ったこともすぐに解決できるでしょう!

  1. 優しい動画配信サービスの始め方
  2. やめたいときはすぐに解約できるの?
  3. 動画配信サービスをジャンル別に比較する
  4. 動画配信サービスの口コミ評判をチェックする
  5. 診断テストで自分に合った動画配信サービスを探す