テレビの録画

ついうっかり、ドラマを見逃してしまうことってありますよね。
録画もしていなくて、かなり困っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、見逃したドラマを今すぐ無料で見れる方法を2つ紹介しています。

どちらの方法も、テレビ局や正規の運営会社が提供しているサービスです。
誰でも安心して使えるので、ドラマをすぐに見たい方はチェックしてみてください。

【CMあり】TVer(ティーバー)を利用する

TVer

TVerは、ドラマなどの地上波テレビを無料で視聴できるサイトです。

民法テレビ局が連携したサービスなので、無料でも信頼性が高いのが特徴です。
ただし、無料であるかわりに番組の途中でCMが入ります。

メリット・デメリットがあるので、それぞれピックアップして紹介します。

【メリット】ドラマの見逃し配信を無料で見れる

TVerの最大のメリットは、ずっと無料で番組を見れるところです。
有料化するという話はないので、今後も安心して使うことができます。

ただしCMがちょくちょく入るので、まとめてイッキ見には向いていません。
普段からテレビでドラマなどを見ていて、1話だけ見逃したときに便利なサービスです。

ドラマのあらすじだけでなく、本編すべてを見ることができます。

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

で利用できるので、あなたが使いやすい端末で動画を見れるのも良いところです。

【デメリット】CMがかなり多くて、視聴期限が短い

最大のデメリットが、CMがかなり多いという点です。

ドラマ1話につき、CMは最低でも5~6本、多いときは10本以上入るときもあります。
しかも1つのCMが15~30秒くらい待たされるので、かなりの時間をロスします。

YouTubeの広告との比較

有名な動画サイトのYouTube(ユーチューブ)の広告と比べてみましょう。

YouTubeでもCMや広告はありますが、1つの動画で多くても2~3本です。
また、YouTubeは途中で広告スキップも可能です。

YouTubeとTVerを比べると、TVerのCMがかなり多いことが分かるかと思います。

視聴期限が1週間だけしかない

TVerでは、すべての番組に視聴期限があります。
視聴期限の1週間を過ぎてしまうと、もう見ることができなくなります。

これが、TVerがイッキ見に向いていない理由です。
あくまでも、そのときに見逃した番組を見るだけの配信と言えます。

ドラマの過去話が気になっても、あとからは見れないのでちょっと不便です。

動画の画質はあまり良くない

動画の画質は、あまり良いとは言えません。
サイトでは公表されていませんが、見たところSD画質くらいだと思います。

字幕などの文字がちょっとぼやけるので、気になる方は見づらいと感じるかもしれません。

デメリットのほうが多くなってしまいましたが、すべて無料という点は忘れないでください。
TVerは、地上波テレビをすべて無料で見られる数少ないサービスです。

口コミや特徴もまとめてあるので、TVerに興味があればチェックしてみてください。

TVer(ティーバー)を使ってみた口コミ評判と特徴

【CMなし】動画配信サービスを利用する

タブレットPC

次に紹介するのは、動画配信サービスです。
CMが一切入らないので、とても快適にドラマを視聴できます。

もともとは有料のサービスですが、お試し期間中なら無料で見ることができます。
最大で約1ヶ月間無料なので、じっくり楽しむには十分です。

かなり使い勝手が良くて、しかもお試し中は無料で使えるのが特徴です。

もし気に入らなければ、お試し期間中に解約すればお金もかかりません。

【メリット】とても快適にドラマの見逃し配信を見れる

動画配信サービスのメリットは、CMが一切なしでスムーズにドラマを見れるところです。

実際にTVerを使ってみるとわかるのですが、何回もCMが入るのは結構ストレスになります。
そのCMが一切なくなるので、完全にストレスフリーでドラマを見ることができます。

  • お仕事が忙しい方
  • 時間を有効に使いたい方
  • 空いた時間にドラマをチェックしたい方

にも、時間のロスがないのでオススメです。

基本的には、ドラマの見逃し配信には視聴期限もありません。
録画しなくても、あとからイッキ見できるのも便利なところです。

動画の画質がかなり良い

動画配信サービスでは、たくさんのドラマがHD画質に対応しています。
サービスによっては、フルHD画質で見れるところもあります。

ちなみに、フルHDはブルーレイと同じくらいの画質です。
SD画質は、DVDと同じくらいです。

なのでSDとフルHDは、DVDとブルーレイくらいの差があります。

DVDを見てからブルーレイを見ると、あまりにもキレイで感動しませんでしたか?
それと同じくらいの違いを、動画でも感じることができます。

【デメリット】お試し期間は、最大で1ヶ月くらい

唯一のデメリットは、お試し期間には期限があるところです。
サービスによって最大で1ヶ月間、短いところだと2週間くらいの期間です。

それを過ぎてしまうと月額料金がかかるので、ずっと無料で見ることはできません。
ちなみに月額料金は、サービスにもよりますが500~2,000円前後です。

もし使ってみて気に入れば、有料サービスを検討してみるのもいいと思います。

あまり気に入らなかったとき、お金を払いたくないときは、無料期間中に解約しましょう。
どの動画配信サービスも、無料期間中に解約すればお金はかかりません。

テレビドラマを見逃し配信している動画配信サービスのオススメ3選

TVerと動画配信サービスは、どっちがおすすめ?

選択する

TVerと動画配信サービスは、どちらも無料で見逃したドラマを見ることができます。

それぞれメリット・デメリットがあるので、ここでは一覧表で比較してみましょう!

TVer 動画配信サービス
無料期間 無期限 2週間~1ヶ月ほど
CM 最低でも5~6本以上
スキップ不可
なし
視聴期限 1週間 なし
番組の数 少ない サービスにより異なる
動画の画質 あまり良くない 高画質にも対応

TVerは、ずっと無料で使えることが最大のメリットです。
動画配信サービスは無料期間が決まっていますが、ストレスフリーで動画を見れます。

使い勝手としては動画配信サービスのほうが上なので、

  1. とりあえず動画配信サービスをお試ししてみる
  2. もし気に入らなければ、無料期間内に解約
  3. ほかの動画配信サービスをお試し、もしくはTVerを利用する

という流れで使ってみるのがオススメです。
この方法なら、お金をかけずに動画を視聴できます。

もしお気に入りのサービスが見つかれば、そのまま使い続けるのもいいと思います。

あまり合わないようであれば、ちょっと不便ですがTVerも使ってみてください。

【まとめ】あなたの使い方に合わせて選ぼう!

スマートフォン

ここまで、TVer(ティーバー)と動画配信サービスの2つを紹介してきました。

TVerと動画配信サービスは、どちらも見逃したドラマを見ることができます。
この2つのサービスは、

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレットPC

などに対応しています。
あなたが今使っている端末でも、すぐにドラマを見れるはずです。

無料期間や使い勝手に大きな違いがあるので、あなたの好みに合わせて選んでみてください。
どちらも気になっている方は、使いながら比較してみるといいかもしれません。

管理人も、TVerと動画配信サービスはどちらも使ってみました。
実際に使ってみれば、あなたに合うサービスがきっと見つかると思います。

TVerと動画配信サービスについては、別のページでもっと詳しく紹介しています。
興味があれば、こちらもチェックしてみてください。

TVer(ティーバー)の口コミと特徴をチェックしてみる

動画配信サービスのオススメ3選をチェックしてみる